2017-09-25 09:22 | カテゴリ:2017飼育記
少し前に2本目交換が終了しました。

早期♀も仕込みが完了し、早く蛹室を作って欲しいです。

今年は少し気合を入れて飼育数を増やしてますが多すぎですね!

予測はしてましたが全体的に♂が多く、1400ボトルが足りなくなりそうでした。

最大幼虫は前回紹介しました39.2gのままです。

データの方は更新しておりますので興味のある方は覗いて下さい。


分りやすいように各ラインのaveでも
無題


s-無題2


s-無題3

途中経過ですが、小さいのも沢山出てますので来年はもう少し底上げしたい所です。







2017-08-17 23:06 | カテゴリ:2017飼育記
今年は1月早くスタートしてますので、交換の時期になりました。
5/16に投入した♂と判断したボトルを21本交換しました。
35gupだけ画像を
KM17-1番  5頭交換   ave34.3g


KM17-2番 15頭交換  ave34.3g














KM17-3番 1頭交換

KLBラインはNo.21まで交換して15♂とバランス悪すぎ、残りは♀が多いと助かるけど
このまま順調に行って3本目減量とか無しでお願いしますよ!
ヤバい!
♂ボトル足りなくなるかも?
2017-06-30 16:45 | カテゴリ:2017飼育記
最近はTwitterの方が手軽な為、ブログの更新も疎かとなってますが
大事な部分はブログにしっかりと残して置かねばと思い腰を上げて書いております。


2016年の羽化もほぼ完了しましたが、全く持って話にならないサイズのオンパレードです。
まあ、スタート時の地震から躓いていますので気落ちは少なくて済んでますが

2016年は実験的に♂の殆どが材羽化してまして、よくよく考えると今年のブリードスペースが厳しい事に(笑)

仕方なく早く羽化させるべく加温を早めた結果、5月中には半数以上が羽化してた感じですが材でも大暴れしてました。

材では暴れ無いと安易な考えでしたが、暴れますので

お蔭で40gupもサクッと羽化してます(笑)

羽化個体の最大は84mm

まあ、笑うしかありませんね!

代わりに不全は少ないです(笑)    完品でも要らねえ~よって言いたいけど!


せめてもの救いはYipapaさん所で材で88.5mmが羽化した事とskip氏の所で41g台が何とかなりそうな雰囲気って事ですね!

特にskip氏の所は家からの里子で6頭羽化中85upが5頭羽化してる模様 (skip氏より先に言っちゃった)
これで88とか出たら後々使い易いので助かるけど (里帰り・里帰り・里帰り楽しみ!)

と言った具合に人のふんどしでネタ作りしてますが、お察し下さい! ネタが無いんですよ!


今年は失敗はしましたが材羽化は諦めてませんので今年もスペース考えてやりますよ!









さて気持ちを一新して

今期の紹介を

自ブリ12ライン、里子12ラインの計24ライン

総数は349頭


ラインと頭数はこちらをご覧下さい。

ライン血統図はこちらをご覧ください。



今年は失敗しないように頑張ろ~!

















2016-12-27 14:21 | カテゴリ:2016飼育記
オオクワブリーダーの皆さん

今年も残すところ数日となりました

今年の最後に2016年ブリードの反省を




まず、スタートから

今年は4月の熊本地震があり、クワ友さんから電話やメールを頂き
中には沢山の食料品を送って頂いた方も

その節は色々とご心配頂きありがとうございました。m(__)m


丁度ペアリング時期と重なり♀がマットに潜って出てこない
通常は1週間のペアリングで終了ですが一巡後、念の為3日間の再ペアリングを行いスタート

その為

産卵スタートが遅れ
産卵セットでは齧らない♀続出
再々ペアリングまでやり
のっけから大幅に予定変更となってしまいました。


何とか遅れながらも予定数は確保出来、7月上旬までに投入は完了


その後は順調、数年ぶりに菌糸トラブル無く


2本目の交換も終わり


来年ブリの為、少し早いが12月より3本目交換を開始

初日に自己最大幼虫の42.2gが出てキター!と思ったが




その後に失速





まあ、昨年よりは35gUPの数は増えてはいますが

気持ち的には失敗したって感じです。


原因は何となく分ってますが

結果から言うと組合せの失敗もあり (後で思うと何でこんな組合せをと)

菌糸管理の失敗 (詰め方、水分管理)

この点は来年にキッチリ改善を行い結果で証明出来ればと思ってます。




後は例年と大きく違う所で

羽化材の数を72本と増やしました。

チャレンジ3年目の今年は結果出したいですね!


来年から上手く行けば♀は2本返しにし、♂の3本目は全部材にすれば

菌糸詰めしなくていいし(笑)




最低でも87mmは出て欲しいところです!




20107年ブリードは

採卵を早めに開始して6月15日までには菌糸投入を終わらせ

3本目交換も12月中旬までに終了し、年内で温度を落としたいと思ってます。

菌糸の詰め方とボトル内部の水分管理を変更

1年後には40gUPを沢山出して羽化までドキドキしたいと思ってます。





材羽化では

使用したいと言って大事な幼虫(40gUP)を材に入れてくれた方が沢山いて
自分のやってる事に興味を持って頂き何とか良い結果が出て欲しいと思ってます。

結果が出たら来年は独り占め(笑)




最後に

つまらないブログですが沢山の方にご訪問頂きありがとうございました。

来年も変わりなくお付合い宜しくお願いいたしますm(__)m


よいお年をお迎えください。












2016-12-19 15:02 | カテゴリ:2016飼育記

3本目交換を行ってますが、残念な幼虫も沢山出てます。


現在までに64頭を材に投入し33頭が35gupですが


殆どが35gと36gでは・・・(泣)


一発は狙えませんね!


前回紹介した以外での38gupも3頭と少なっ!


画像無では寂しいので一応


16-905 31.7gから38gの6.3gUP

IMG_0238.jpg


虫蔵氏里子から

16-29番 30.0gから38.2gの8.2gUP

IMG_0230.jpg


16-827 36.3gから41.8gの5.5gUP

IMG_0191.jpg


管理はしっかりやったつもりですが


まあ、ひとつ菌糸の詰め方に気になる点がみつかりましたので来期までには改善します。




そんな中、里子先のskipさん所では38g連発に40gUPも


こりゃskipさんにアドバイスしてもらおっと!