2016-05-23 17:59 | カテゴリ:材飼育
材飼育中の幼虫が揃って蛹化しました。

今年は菌糸飼育との比較を兼ねて確認してます。

蛹の状態を確認しましたが、菌糸と違って歪んだ蛹がいません
左右対称で完品の蛹ばかりです。


今年で2年目になりますが、菌糸飼育と比較しても大きなサイズダウンは感じませんので
不全率はかなり改善出来ると思います。



文章で説明するより画像で確認して下さい。

20160522_224011.jpg


20160522_224111.jpg


20160522_223920.jpg


20160522_224435.jpg


20160522_224421.jpg


20160522_224546.jpg


20160523_162124.jpg


20160523_162301.jpg


20160523_162404.jpg


20160523_162454.jpg


残りの大きな幼虫は羽化後に割る楽しみの為、7月初旬まで放置します。



昨年の84mmを上回るピカピカの個体が出る事を期待して待ちます。






管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dorcus2012.blog.fc2.com/tb.php/106-21f4805b