2016-07-08 17:16 | カテゴリ:ブリードライン
ほぼ今年の羽化は終了しました。

結果から言いますと、やっぱり特大幼虫は不全しました。

まあ、今年は熊本地震もあり、県内のクワ友さん所では8割ほど不全だと聞いてるし

何とか種♂は確保出来たし、贅沢は言えませんね!


今年は各ラインの最大個体を報告します。


106管
昇温時に暴れた為、4/12にガラスボトルに入換えてます。
交換時は33.5gでした。
蛹体重 26.9g


R0010599.jpg

頭幅29.5mm


この他、85mm台が2頭と材飼育より84.6mmが出ています。

幼虫を大きく出来ず材に入れた幼虫もいてアベは落ちますが良形揃いのラインです。




この個体と材飼育の84.6mmを種親にする予定です。








管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dorcus2012.blog.fc2.com/tb.php/115-97401386