2016-12-27 14:21 | カテゴリ:2016飼育記
オオクワブリーダーの皆さん

今年も残すところ数日となりました

今年の最後に2016年ブリードの反省を




まず、スタートから

今年は4月の熊本地震があり、クワ友さんから電話やメールを頂き
中には沢山の食料品を送って頂いた方も

その節は色々とご心配頂きありがとうございました。m(__)m


丁度ペアリング時期と重なり♀がマットに潜って出てこない
通常は1週間のペアリングで終了ですが一巡後、念の為3日間の再ペアリングを行いスタート

その為

産卵スタートが遅れ
産卵セットでは齧らない♀続出
再々ペアリングまでやり
のっけから大幅に予定変更となってしまいました。


何とか遅れながらも予定数は確保出来、7月上旬までに投入は完了


その後は順調、数年ぶりに菌糸トラブル無く


2本目の交換も終わり


来年ブリの為、少し早いが12月より3本目交換を開始

初日に自己最大幼虫の42.2gが出てキター!と思ったが




その後に失速





まあ、昨年よりは35gUPの数は増えてはいますが

気持ち的には失敗したって感じです。


原因は何となく分ってますが

結果から言うと組合せの失敗もあり (後で思うと何でこんな組合せをと)

菌糸管理の失敗 (詰め方、水分管理)

この点は来年にキッチリ改善を行い結果で証明出来ればと思ってます。




後は例年と大きく違う所で

羽化材の数を72本と増やしました。

チャレンジ3年目の今年は結果出したいですね!


来年から上手く行けば♀は2本返しにし、♂の3本目は全部材にすれば

菌糸詰めしなくていいし(笑)




最低でも87mmは出て欲しいところです!




20107年ブリードは

採卵を早めに開始して6月15日までには菌糸投入を終わらせ

3本目交換も12月中旬までに終了し、年内で温度を落としたいと思ってます。

菌糸の詰め方とボトル内部の水分管理を変更

1年後には40gUPを沢山出して羽化までドキドキしたいと思ってます。





材羽化では

使用したいと言って大事な幼虫(40gUP)を材に入れてくれた方が沢山いて
自分のやってる事に興味を持って頂き何とか良い結果が出て欲しいと思ってます。

結果が出たら来年は独り占め(笑)




最後に

つまらないブログですが沢山の方にご訪問頂きありがとうございました。

来年も変わりなくお付合い宜しくお願いいたしますm(__)m


よいお年をお迎えください。













管理者のみに表示する