2014-01-08 11:28 | カテゴリ:2013飼育記
2013年ブリードもやっと♂の3本目の交換が終わってホットしました。

気合を入れて挑んだ2013年 数も多く思うように詰め作業が捗らず、一気に交換が出来ませんでしたが
何とか、♂は交換が終わりました。

♀はまだ50本程交換が残ってますが、今月半ばまでには全て終了出来るでしょう

2013年の目標の一つであった、幼虫アベレージアップ(30gUP率を60%と決めていましたが)

結果は以下の通りです。

♂総数171頭  

30g以下 75頭 43.86%  30g以上 95頭 56.14%

目標の60%には届きませんでしたが、昨年の39%からは、かなりの改善が出来ました。

今年は種親のサイズもグッとアップするので65%を目標にして頑張りたいと思います。

各サイズ毎の頭数

   30g台   27頭
   31g台   24頭
   32g台   17頭
   33g台   14頭
   34g台    5頭
   35g台    9頭


目標としては、昨年が31g台が一番多かったので32g台を最多にしたかったのですが、まだまだ思うようにはなってくれません、逆に30g台が最多となってしまいました。

結果から言いますと、目標には達してませんが、何とか格好だけはつけれたのではと思ってます。









世間では特別大きな幼虫ではなくなりましたが我家の最大幼虫の画像です。

13KU-11-01
RIMG0026_R.jpg
最後の交換の楽しみに交換をせずに残してましたが、予想通り最大サイズが出てくれました。
これで、このラインからの35gupは4頭になりました。

RIMG0027_R.jpg
思った通りど真ん中に、居食いしてました。




後は残りの♀を交換して、キノコとの戦いが始まります。

春には昨年以上の結果が出るか、出ないか? 運命に任せるしかないですね








管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dorcus2012.blog.fc2.com/tb.php/29-36178bc4