2014-05-08 23:22 | カテゴリ:2013飼育記
またもや残念な蛹発見です

13KU-20-01
♂親 マツノ2012-11番 83.5mm  ♀親 マツノ2012-5番 54mm

最終交換日 2013/11/30  33.1g


蛹がボトル越しに見て反応が無い感じでしたので、露天掘りしました

案の定、黒神さまの降臨

結構大きかったので、一応体重測定 げっ26gもありました

顎も真直ぐ系でサイズも稼げそうな形状でしたのですっごく残念!

蛹室を確認すると何か変?

隣にも蛹室らしき物が

綺麗に掃除をしたら、居食い部屋?それとも作りかけの蛹室?

ここから移動して隣に蛹室を作ったみたいです。

これは今までに経験した事がありません



その画像はこれです
RIMG0027.jpg


蛹君は左の蛹室で★になってました。












管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dorcus2012.blog.fc2.com/tb.php/41-746a75ea