2015-11-10 08:39 | カテゴリ:2015飼育記
昨日の記事でご心配をおかけしております。

有難い事に2名の方よりボトル余分が有るから送ろうか?と言って頂きました。

ほんと、ありがたい事です。

クワ〇〇〇さん
hi〇〇さん

ありがとうございます。





菌糸屋さんにも昨日連絡して代品を発送して貰いました。

連絡するなり代品送るから早く交換して下さいって言われました。

私は菌糸は生き物なんで多少のトラブルは仕方ないと思います。

完璧な菌糸が使えればそれが一番いいでしょうが、何年も使ってて色々とありますね


そんな時の対応が一番大事だと思います。

誠意を持って対応してくれるか、只のクレームと取るかの違いが信頼に繋がると思います。


今回も素直に謝られ素早い対応をして頂きましたので私はここの菌糸をずっと使っう予定です。






さて、本題のレスキュー交換です。


今、用意出来るボトルが無いので予定より早くなりますが材飼育に切替です。

慌てて材飼育に使うBOXの洗浄をしました(笑)

今回は雑菌だらけになったボトルと少し様子が変なボトルを交換しました。






可哀そうな幼虫は1本目、2本目もトラブルがあって最悪です。
R0010103.jpg


その他交換分
R0010100.jpg

R0010102.jpg

R0010101.jpg

R0010104.jpg

R0010092.jpg

R0010084.jpg

R0010091.jpg

R0010098.jpg

中の状態はこんな感じ
R0010094.jpg


























ここからは少しだけ悪くなったもの
R0010105.jpg

R0010099.jpg

R0010095.jpg


虫蔵くん 16番大当たりですよ!



まともな菌糸だったらと思います


この幼虫は全て材飼育にしましたので羽化までこのままそっとしておきます。








管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dorcus2012.blog.fc2.com/tb.php/89-1c73f68a